ドイツの旅行とホテルについて


4

画像参照:Pedro Szekely

ドイツへの旅行は、人気都市のベルリン、フランクフルト、ミュンヘンがおすすめです。
首都ベルリンは、国際色豊かなコスモポリス。ベルリンの壁崩壊後に博物館が創設され、当時の様子を知ることが出来ます。公園、美術館、博物館など施設が集中しているムゼウムスインゼルは世界遺産に認定されています。
フランクフルトは商業都市でヨーロッパの金融・経済の中心地。数多くの見本市が開催され、音楽や書籍の見本市は世界随一の規模です。18世紀の雰囲気が残り、文豪ゲーテの生家があります。
ミュンヘンはビールが有名です。日本旅行者にも近年人気が出てきているビールの祭典、オクトーバーフェストの本家本拠地です。そんなドイツには優れたホテルが沢山ありますので、その一部を紹介します。

ドイツのホテルは首都ベルリンにホテル数が集中しており、次いでミュンヘン、ケルン、ハンブルクといった都市に数多くあります。いずれの都市もホテルが少なく選べないといった事はないので、目的地へのアクセス面、またはホテルの快適さ等からホテルを選定すると良いでしょう。

おもてなしに溢れているヘルンシュロッセン。ローテンブルク駅からホテルまでの送迎があり、フレンドリーな従業員の方々が心をつくしたおもてなしをしてくれます。
建物の雰囲気が、ハリーポッターの世界の様だと好評なアウフ シェーンブルク。ライン川からふもとの街まで一望できる素晴らしい景観が楽しめます。

そんな魅力溢れるドイツステイをぜひ楽しんでください。


by